こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

前歯の隙間をダイレクトボンディングという技術で埋めた症例についてご紹介します。

前歯に隙間(正中離開といいます)を埋める方法は何パターンかあります。

・矯正で歯を動かして隙間を埋める方法

・歯を削ってセラミックなどの歯を被せたり、貼り付けて埋める方法

・隙間に樹脂を接着させて埋める方法があります。

個人的には矯正が一番予後もよく良い方法であると思うのですが、費用や期間の関係で躊躇される方も多いと思います。次に仕上がりが良く見た目も美しいのはもちろんセラミックであると思いますが歯を削るのには抵抗がある人も多いと思います。

そんな時に行える方法が最後の接着を使った方法です。歯の削らずに安価で可能です。

ただし樹脂の為、色調の変化や吸水による変形、破損などは起こりやすくなってしまうので注意が必要です。

歯が少し大きくなってしまいますが、意外と自然に仕上げることができました。

seichurikai_1

術前

seichurikai_2

術後