こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

オーラルフレイルとは口腔機能の衰えを示す言葉で、健康と機能障害の中間を示すもので早い段階でリハビリなどを行う事により回復が見込まれる段階を表します。

滑舌の低下、食べこぼし、むせてしまう、食物の偏りなどがフレイルのサインになります。お口の機能の低下は全身状態に直結しており、栄養の低下、体重減少などに繋がります。

オーラルフレイルの評価は厚生労働省のHPにある基本チェックシートに3項目あります。

・半年前に比べて固いものが食べにくくなりましたか?

・お茶や汁等でむせることはありますか?

・口の渇きが気になりますか?

以上に当てはまる方は機能障害になる前にリハビリを行うことで機能回復をする事が出来ます。実際に嚥下障害になってからでは、食形態を上げていくのはかなり難しくなってしまいますので早期に介入する事が重要です。