こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

H27の介護保険の改定により経口維持加算も改定され、より多業種による食事への連携を強化して行く流れになっています。現在、当クリニックでもこの流れを汲み、今まで以上に連携して行く考えです。

ミールラウンドとは食事の観察の事で、食事の仕方や姿勢、量、飲み込みの反応、口の動き、咀嚼の具合、食塊形成の程度などを確認します。実際は一人一人そこまでは手が回らないのが現状で嚥下評価やVE検査をした後には簡単なリハビリで機能回復を目指すか、より安全に飲み込める食事を提案するのが主になってます。

実際には毎日、訪問する事は難しく施設の方やご家族の方の協力が必要になりますが、当クリニックで提供出来る形を模索していきたいと思います。