こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

最近、入れ歯の破損のケースが多いので、割れる原因についてまとめてみました。

噛む力は皆さんが想像している以上に強い力がかかるため樹脂で作った入れ歯は割れてしまう事があります。ほとんどのケースが噛み合わせによるものですので、噛んだ時に特定の部分に力がかからないよう出来るだけ一定の力が垂直方向に力が加わるよう調整する必要があります。

残っている歯がガタガタになっている場合ほど難しい症例になります、その場合は出来るだけ真っ直ぐな面に整えますが限界があります。

だだその場合は補強線を埋め込んだり、少し強度の高い素材を使用する事である程度回避する事は出来ます。すぐに破損してしまった経験のある方はその旨を伝えていただければ対応致しますのでお伝え下さい。

あとガタガタになってしまう原因は歯を抜いたまま放置してしまう事も原因になりますので、特に今は困っていないからそのままにして置くと後で苦労しますので一度相談して頂ければと思います。