“こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

年末年始にお休み期間を利用して海外から帰省された患者さんが何名か来院されました。
海外は日本のような公的保険が無く、治療費が日本の10倍くらいかかってしまうそうです。
そのため中々治療へ踏み切れずそのままにしている事が多いそうです。
帰省されている限られた時間内での治療となってしまいましたが、なんとかある程度キリの良い所まで治療する事が出来ました。

国民皆保険に関しての論議はたびたびありますが、日本に住んでいるとそのありがたみは余り感じられませんが
治療費という障害が低い分、病院にも行き易くはなっている分ありがたいと感じました。

ただ『医療を産業化する』と提唱されている北原茂美先生が言われているように、国民皆保険の悪い部分も多くあります。
下記参照↓
医療を基幹産業にする

でもやっぱりお金がどうしても無い人達もいるのでこの医療保険制度だけで無く
セーフティネットも含めた大きな改革が必要なんでしょうね・・・