こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

2018年度の保険改正で医科の方ではオンライン診療科という遠隔治療の項目が追加されます。詳細はまだ不明ですが、おそらくテレビ電話等で問診をして処方箋や生活指導をするといった内容かと思われます。在宅医療は完全にマンパワー不足になるのは確実で、さらに病院に通院が困難になる方は増え続けるのでIT化は必須だと思います。

歯科の場合は遠隔診療を取り入れられるか考えてみますと、殆どの処置が歯を削ったりする外科処置になるので処方箋くらいしか思いつきません。ただ今後、歯科医師が摂食嚥下に関して中心になって介入する場合はミールラウンド(食事の観察)、リハビリなどの分野で活躍できる可能性があります。どうしても訪問診療で毎日訪問することは困難ですので、遠隔で対面する事が出来れば食事の時間に合わせてアクセスする事も出来ます。

診療報酬に反映されるのはまだ先になりそうですが、当クリニックとしては導入していく考えです。