こんにちは、春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

最近、歯と歯の間にフロスを通した時のひっかかりがあったので治療を受けています。

主治医は水曜担当の斉藤先生。

久々に治療を受けてみると気づくことが多いですね、削る時の嫌な感じ、器具で触られた時の嫌な感じ詰めた仮ブタのザラザラ感などなど思い出しました。

歯石取りはたまにやって貰っていましたが治療は約10年ぶり、歯医者が嫌われる理由がわかりますね。

患者さんはかなり頑張っているんだなぁと・・・

ちなみに現在も治療で通院中です。

 やっぱり患者さんには治療では無く、歯石取りなどのケアで通っていただけたら少しは歯医者さんを好きになってくれる気がします。