こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

新年度を迎え受付の細井さんが無事国家試験に合格し、衛生士として加わりました。非常勤で長谷川先生も加わりましたのでよろしくお願いします。

最近、小さいお子様の虫歯について聞かれることが多いので簡単に乳歯の虫歯についてお話します。

乳歯は永久歯に比べてエナメル質と呼ばれる堅い歯の部分が薄く虫歯になりやすいと言われています。

また神経までの歯の厚みも薄い為すぐに神経の入っている所まで虫歯が広がってしまうことも特徴です、乳歯はどうせ生えかわるからいいやなんて思っている方もいると思いますが、乳歯の下では永久歯が作られているため、ばい菌が永久歯まで広がるときちんとした歯が作られなくなることもあるんです!

特に虫歯になりやすい部分が上の前歯と下の奥歯の間です、これには理由があって唾による洗浄が行われにくい場所だからです。

前歯に虫歯が出来るのはお子様の食生活にも関連があります、ジュースやスポーツドリンクはPHが低く歯を溶かす酸性の状態になりやすくなってしますからです。

色々な状況が絡み合って虫歯は進行するのですが、虫歯にならない為にはどうしたら良いでしょうか?

歯科医院で行うプロフェッショナルケアとお家でおこなうホームケアの両方が必要になってきます。

歯科医院では歯面清掃、フッ素塗布、ブラッシング指導が重要な役割になります。

お家では歯磨きの他にフッ素入り歯磨剤や洗口剤の利用があると効果的です。

そしてなにより食習慣も重要な要素を占めています、PHの低い酸性の飲み物は要注意ですよ。

まずは春日部から虫歯をなくしましょう!