こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

今回は良く歯科医院で聞く歯科用語について解説をします。

「シーアールお願いします!」「シーアール持って来て」などと暗号のように飛び交っているのを聞いたことはありませんか?

シーアールとはCR、コンポジットレジンの略語で、分かりやすく言うと光で固まるプラスティックのような物です。前歯や奥歯の小さい虫歯に良く使われる材料です。

光をあてる前は粘土のような物やもっと流れの良いペースト状の物など色々歯に詰めやすいように工夫がされてたり、色も何種類もあるので患者さんの歯の色に出来るだけ合わせて詰める事が可能になります。

CRは保険診療でもちろん出来ますが、吸水性があり、また強度も十分でない為、お口の中の環境によっては劣化が激しい場合があります。

段差になっていたり、変色が著しい場合は詰め替えを勧めています。

虫歯をしっかり取って、しっかり接着させても所詮は人工物です、お口の中のケアが悪かったりかみ合わせの強い方は結構な短期間でダメになる場合もあります。やはりご自身の天然の歯を大切にして頂くことが一番だと思います。

歯科の殆どの治療は皮膚を切って元に戻るのとは違い、所詮人工の物に置き換えているに過ぎません・・・出来るだけ精度を高くと思って歯科医師は治療していますが、残念ながら完全に再治療は無くなることはありません。

最近は材料や歯科の技術も進歩してきているので昔よりはもちは良くなっているとは思いますが・・・

ちなみに僕が学生の時に治療して貰った奥歯のCRは10年以上何とも無いので人工物だからといってそんなにもたないっていうわけでは無いですよ!

人間も歯がサメのように何回もはえてくるようになればいいんですけどね~

昨日今日と春日部駅東口は春日部夏まつりが開催されています。

駅前が御神輿で盛り上がっています!

s-1 237