こんにちは春日部デンタルクリニック院長の佐野です。

ついにドル円が100円の壁を破りましたね、アベノミクス恐るべしです。

安倍首相が掲げている経済成長戦略で「健康長寿社会」を位置づけ医療の産業化が進められています。

その中でもIPS細胞を利用した再生治療の実用化が推進されています。

当院でも登録した歯髄バンクも日本メディカルネットとの連携が決まったり、再生分野のバイオ関連株も急騰と何かと再生分野は盛り上がって来ています。

僕はこれは近い将来に再生治療が必ず押し寄せてくる前兆とみています。

歯科の分野で注目されるのは歯の再生です、将来歯が駄目になっても抜いて新しい歯を埋めるなんて治療法が確立されるんではないかと期待されています。

ただ問題点は歯髄バンクにもあてはまりますが、高額な治療費が必要になりそうな事です。

インプラントより安い価格で提供出来れば絶対に広がります!

再生分野の企業の皆様、応援しておりますよ~