こんにちは、歯科衛生士の田中です☆

最近、むしむしむしむしむし暑い!!!!!

節電のため、エアコンの使用を控えていますので、昨日の診療中は窓を少し開けていました♪♪

自然の風ほど心地いいものはないですね~

さて、今日はマウスピースができるまでのお話をしようかと思います☆

*マウスピースを作るために、まずお口の型をとります。

IMG_1332

〈その後、専門の技工所に送り、ここからは技工所での作業になります。〉

*技工所で技工士さんは、模型を糸のこぎりで丁寧に分割し、模型をバラバラの状態にします。

そのバラバラにした模型を理想の歯並びに少し近づけた形で整え、再び蝋で固めます。

こんな感じです↓↓

IMG_1331

ここで大事なのが、あまりにも一度に歯を動かしすぎないコトだそうです!!

歯を動かし過ぎると、歯に過大な力を加えてしまい、矯正中に痛みが出たり様々なトラブルの原因になりかねません…

そんなコトにはならないように、先生と技工所で、専用の分析システムを使って無理な歯の移動がないか確認し合い、その上でマウスピースの作成に移ります♪♪

*できあがったマウスピースは、本来の歯並びよりほんの少し理想に近づけた形で出来上がってきます。

これを歯に装着することにより、理想の歯並びの方向へ矯正力がかかることになるそうです♪♪

私はマウスピースがカッチリはまるので、歯を動かして作られているなんて全くわかりませんでした…

お口の中は、少しの変化でも違和感を感じてしまいますが、このマウスピースは大丈夫ですよ♪

私は、はやくも3クールを終えそうです!!!

今後もアソアライナーについてお伝えしていきますので、お楽しみに~